見沼たんぼくらぶニュース

見沼たんぼくらぶが提供するイベント情報や各種お知らせ、活動報告等をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第220回見沼ぶらり・おもしろ自然観察

今回は『見沼たんぼの春の七草&斜面林のキンラン・ギンラン』と題した、NPO法人自然観察さいたまフレンド主催の自然観察会です。
皆さまのご参加をお待ちしております!

イメージ画像

■日時
平成24年5月6日(日)9時~12時

■集合・解散
東武野田線大宮公園駅前集合、大宮公園解散

■コース距離
約6Km
斜面林では、自生する絶滅危惧種キンラン・ギンラン・シュンラン・ワニグチソウが満開!

■主催
NPO法人自然観察さいたまフレンド

■共催
ユネスコ・未来遺産 見沼たんぼプロジェクト推進委員会

■申込み
当日、集合地で8時30分から受付

■持物
雨具、筆記具

■参加費
500円(中学生以下は無料)

■問い合わせ先
TEL&FAX(048)683-1764・小野
スポンサーサイト

テーマ:埼玉県 - ジャンル:地域情報

第23回見沼の自然ふれあいウォーク

NPO法人自然観察さいたまフレンド主催のウォーキングイベントです。
皆さまのご参加をお待ちしております!

イメージ画像

■日時
平成24年5月3日(祝)9時~12時

■集合・解散
JRさいたま新都心駅改札向側集合、合併記念見沼公園解散

■コース距離
約6Km

■主催
NPO法人自然観察さいたまフレンド

■共催
ユネスコ・未来遺産 見沼たんぼプロジェクト推進委員会

■申込み
当日、集合地で8時30分から受付

■持物
雨具、筆記具

■参加費
500円(中学生以下は無料)

■問い合わせ先
TEL&FAX(048)683-1764・小野

テーマ:埼玉県 - ジャンル:地域情報

第131回早起きバードウォッチング(2012年4月1日)

<カルガモが見られませんでしたが、珍しいものを見ました>
見沼たんぼー芝川・石橋(大宮体育館)……鷲山橋(市民の森)

文筆・写真:NPO法人自然観察さいたまフレンド 小峯昇


4月となりましたが、寒さがまだ続きますね。
今日は、珍しいものが見られました。まず一つが、モズの求愛給仕です。求愛給仕についてはカワセミでよく知られていますね。
繁殖期になると、雄が雌にプレゼントをあげるのです。
雌がこれを受け入れるとカップル誕生となります。
カップルができると、雌が雛と同じような甘えた素振りで、雄におねだりするのです。
一般に小鳥の雛は親が巣に戻ると、翼を小刻みに振るわせながら、口を大きく開けて餌をねだります。
その仕草が強いほど親の餌を与える本能を刺激するようです。
今日は、雌のモズがその仕草をしていました。
芝川の対岸で遠かったのですが、雄が捕えた餌を雌に与えたのを双眼鏡で確認出来ました。
雌はさらに餌をねだりましたが、雄は獲物がないのか、うんざりしたのか?雌の度重なる要求に応えていなかったようです。
カップル仲が悪くならなければよいのですが・・・・。
モズ雌


そばのオオブタクサの枯れ枝に、コゲラが止まって穴を開けているようです。
コゲラ
これでは、キツツキではなく、クサツツキ?ですね。


さらに、オオジュリンの声が聞こえてきたので、よく探すと夏羽になりかかっていました。
夏羽では頭部が頭巾をかぶったように黒くなるのです。
オオジュリン夏羽
これは、羽が抜け替わるのではなく、羽の上部がすり減って来たために、その下の黒い色が見えてくるのです。
今日は、冬羽と夏羽の両方が見られました。
オオジュリン冬羽


斜面林からはウグイスのさえずり練習が聞こえてきましたが、 まだ、ホーホケキョと鳴けません。ホーホキョとか、ホキョとかちょっとウグイスらしくないですね。
トレーニングの真っ最中というところでしょうか。
今日は、珍しいものが見られたのですが、常連のカルガモが観察されませんでした。
これも珍しいことですね。

観察された鳥
カイツブリ(2)、カワウ(2)、コガモ(3)、バン(8)、オオバン、キジバト(3)、カワセミ、コゲラ(2)、ヒバリ(3)、ツバメ(2)、ハクセキレイ、ヒヨドリ(7)、モズ(3)、ツグミ(2)、ウグイス、シジュウカラ(2)、ホオジロ(2)、アオジ、オオジュリン(5)、カワラヒワ(9)、スズメ(5)、ムクドリ(8)、ハシボソガラス(3)、ハシブトガラス(20)
計24種

テーマ:埼玉県 - ジャンル:地域情報

みぬま通信(第50号)を発行しました!

みぬま通信第50号表紙

年4回発行する見沼たんぼくらぶ会報誌です。
今号では、平成24年度の行事予定、お馴染みの水彩スケッチ紀行や探訪記、農家さんのお話など、楽しい情報が満載です。
ダウンロードはこちら

第49回自然観察ハイキング「見沼たんぼから大宮盆栽美術館へ」

平成24年4月21日(土)、見沼たんぼくらぶ平成24年度総会終了後、恒例の自然観察ハイキングを開催します。
今回は総会会場でもある市民の森から見沼代用水西縁沿いの見どころを経て、大宮盆栽村周辺を巡るルート。
皆さまのご参加をお待ちしております!


自然観察ハイキング


■日時
平成24年4月21日(土)13時~16時

■集合
市民の森正門(さいたま市北区見沼2-94)
*JR宇都宮線土呂駅東口から徒歩10分

■コース
市民の森→芝川・鷲山橋→防風林→見沼公園→神明社→見沼代用水西縁・川島橋→見晴公園→大宮盆栽美術館→盆栽緑地公園→清香園盆栽四季の家漫画会館→東武野田線・大宮公園駅

■見どころ
クサイチゴ、サトザクラ、イヌザクラなど、見沼たんぼの春を感じる植物が楽しめます。

■申込み
当日、集合地で12時30分から受付

■持物
雨具、筆記具

■参加費
会員外500円、会員200円(大宮盆栽美術館入館料)、中学生以下は無料

テーマ:埼玉県 - ジャンル:地域情報

見沼たんぼくらぶ平成24年度総会

見沼たんぼくらぶ会員の皆様にはすでにご案内が届いているかと存じますが、平成24年度定期総会を開催しますので、ぜひご参加ください。
また、総会終了後、午後から第49回自然観察ハイキングを開催しますので、こちらもぜひどうぞ!
なお、自然観察ハイキングは、会員以外の参加も可能ですので、皆さまのご参加をお待ちしております。

■日時
平成24年4月21日(土)10時~

■会場
市民の森・見沼グリーンセンター2F中会議室(さいたま市北区見沼2-94)

■交通
JR宇都宮線土呂駅東口から徒歩8分

*平成24年度会費(1口1,000円)を現金でお支払いいただく方はご持参ください。

テーマ:埼玉県 - ジャンル:地域情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。